SHINBI

詰め物・被せ物

  • HOME
  • 詰め物・被せ物

歯の欠損を補う詰め物・被せ物

SHINBI

福津市、福間駅より徒歩3分の歯医者「むとべデンタルオフィス」が、歯の詰め物・被せ物について解説いたします。

むし歯治療で削った歯は、詰め物や被せ物で補います。ひとくちに詰め物・被せ物といっても、使用する素材によって仕上がりはまったく異なるものです。当院では患者様のさまざまなニーズに対応すべく、保険適用の銀歯から、美しく透明感のあるセラミックまで幅広い素材をご用意しております。

機能的により美しく

機能的により美しく

SHINBI

機能的により美しく

「セラミック治療=口元の印象をアップさせる」というイメージをお持ちの方は多いはず。しかし、セラミックの利点は見た目の美しさだけではありません。

セラミックはメタルフリーの素材なので金属アレルギーの心配がなく、身体への負担が少なく済みます。また、歯にぴったりと適合するため、すき間からむし歯に感染するリスクも軽減できます。

このようにセラミックには多くのメリットがあるため、当院ではむし歯治療後の詰め物・被せ物としてセラミックをおすすめしております。当院では少しでも多くの方にお選びいただけるよう、チャレンジしやすい価格でセラミックをご用意。「自費診療だから費用が気になる……」という方も、まずはお気軽にご相談ください。

セラミックによる治療

セラミックによる治療

SHINBI

セラミックによる治療

セラミックは天然歯のような透明感があり、自然な色調が再現可能です。また、歯にぴったりと適合するため安定性が高く、むし歯を防ぐことにもつながります。金属を使用しないため、経年により金属が溶け出し、金属アレルギーを引き起こす心配もありません。

こんな方におすすめ
前歯のむし歯をきれいにしたい
歯の変色が気になる
銀歯や金歯を白くしたい
差し歯の色や形が気になる
前歯の形やすき間が気になる
金属アレルギーがある
被せ物と歯ぐきの境目が黒ずんでいる

詰め物・被せ物について

詰め物・被せ物について

SHINBI

詰め物・被せ物について

むし歯によって欠けてしまった歯や、治療で削った歯は詰め物・被せ物で補います。小さな欠損には詰め物、比較的大きな欠損は被せ物で補うのが一般的です。

詰め物・被せ物が取れたときは?

詰め物・被せ物が取れたときは、早急に歯科医院を受診しましょう。一般的に、銀歯の寿命は3~7年程度とされており、一定周期で交換し続ける必要があります。また、なかには治療後すぐに銀歯が取れてしまう方もいるため注意しましょう。

詰め物・被せ物が取れるおもな原因は、「接着剤の劣化」や「歯ぎしり・食いしばり」、「咬み合わせの乱れ」また、「二次カリエス(むし歯の再発)」などです。治療期間を短縮できる可能性があるため、取れた詰め物・被せ物はなるべく捨てずに歯科医院へご持参ください。

取れたまま放置は危険

詰め物・被せ物の下の歯質はとても弱く、むし歯にかかりやすい状態です。詰め物・被せ物を取れたまま放置していると、むし歯の再発だけでなく、咬み合わせにも悪影響をおよぼしかねません。たとえ痛みなどの症状がなくても、なるべく早めに当院までご相談ください。

ご自宅での応急処置は絶対にNG

詰め物が取れた場合は絶対に応急処置はせず、そのまま歯科医院へお越しください。歯科医院とは異なり、ご自宅では感染対策が難しく、たとえ取り付けられたとしても歯と詰め物の間に細菌が侵入してしまうリスクがあります。治療期間の長期化や歯を削る量が増えることにもつながるため、取れた詰め物は決してご自分で戻さないようご注意ください。

歯医者さんに行くまでに注意してほしいこと

詰め物・被せ物が取れてしまっても、すぐに歯科医院を受診できるとは限らないでしょう。歯科医院へ行くまでの間は、以下の4点に注意してお過ごしください。

ブラッシングは丁寧に行なう
取れたところで硬いものを咬まない
冷たいものや熱いものは避ける
取れた詰め物・被せ物は保管する

当院で使用する素材の種類

SHINBI

※表は左右にスクロールして確認することができます。

メタルボンド メタルボンド
種類 インレー、クラウン
耐久性 耐久性 耐久性 耐久性 耐久性 耐久性
美しさ 耐久性 耐久性 耐久性 耐久性 耐久性
適応性 耐久性 耐久性 耐久性 耐久性
特徴 自然な透明感があり、天然歯と遜色ないほどの美しさを再現できます。また、汚れが付着しにくく、変色の心配もありません。

※表は左右にスクロールして確認することができます。

メタルボンド メタルボンド
種類 インレー、クラウン
耐久性 耐久性 耐久性 耐久性 耐久性 耐久性
美しさ 耐久性
適応性 耐久性 耐久性 耐久性
特徴 ゴールドは比較的金属アレルギーのリスクが低く、高い強度を持つ素材です。歯への適合性も高く、むし歯の再発リスクを軽減できます。

※表は左右にスクロールして確認することができます。

メタルボンド メタルボンド
種類 クラウン
耐久性 耐久性 耐久性 耐久性
美しさ 耐久性 耐久性 耐久性
適応性 耐久性 耐久性 耐久性 耐久性
特徴 金属のフレームにセラミックを焼き付けたものです。強度が高く、ほとんどすべての部位に適応できます。

※表は左右にスクロールして確認することができます。

メタルボンド メタルボンド
種類 インレー、クラウン
耐久性 耐久性 耐久性 耐久性
美しさ 耐久性
適応性 耐久性 耐久性
特徴 いわゆる「銀歯」と呼ばれるもので、強度が高く奥歯にも使用できます。お口の中で目立ちやすいのが難点ですが、保険診療なので治療費を抑えたい方におすすめです。

Pick UP! 詰め物・被せ物なら、「技術」と「知識」に裏付けされた当院へ

SHINBI

むとべデンタルオフィスではカウンセリングを重視し、患者様のご要望をじっくりとお聞きするよう心がけております。また、患者様に安心して治療をお受けいただけるよう、丁寧な説明も欠かしません。

歯の黄ばみが気になる
タバコのヤニで歯が黄ばんでしまった
毎日ブラッシングしているのに、歯が黄ばんでいる
歯の黒ずみが気になる

理想の口元を実現するための治療プランは、患者様一人ひとり異なるものです。当院は大学病院にも引けを取らないほどの高度な技術と専門性を兼ね備え、患者様の幅広いニーズに対応しております。美しく透明感のあるセラミックや、リーズナブルな銀歯など、患者様のご要望に合わせてさまざまな素材をご用意しておりますのでまずはお気軽にご相談ください。

歯を白くするホワイトニング

SHINBI

「むとべデンタルオフィス」では、歯を白くするホワイトニングにも対応しております。歯の黄ばみや変色は、通常のブラッシングでは落とすことができません。

輝く白い歯を手に入れたい方、口元に自信を持ちたい方は、ぜひ当院までご相談ください。患者様の幅広いニーズにお応えすべく、4種類のホワイトニング方法をご用意しております。

詰め物・被せ物を入れた方の多くが、ホワイトニングを希望しています

詰め物・被せ物を入れた方の多くが、ホワイトニングを希望しています

SHINBI

詰め物・被せ物を入れた方の多くが、ホワイトニングを希望しています

ホワイトニングとは、特殊な薬剤を用いて歯の色素を分解し、歯そのものを白くする施術です。色の濃い食べ物・飲み物による着色や、喫煙・加齢などによる歯の黄ばみに効果を期待できます。

ホワイトニングはこんな方におすすめ
  • 歯の黄ばみが気になる
  • タバコのヤニで歯が黄ばんでしまった
  • 毎日ブラッシングしているのに、歯が黄ばんでいる
  • 歯の黒ずみが気になる

当院のホワイトニングについて

当院のホワイトニングについて

SHINBI

当院のホワイトニングについて

当院では歯科医院で行なう「オフィスホワイトニング」、ご自宅で行なう「ホームホワイトニング」、またその2つを組み合わせた「デュアルホワイトニング」や、神経がない歯に対する「ウォーキングブリーチ」にも対応しております。

オフィスホワイトニング

歯にホワイトニング剤を塗布したあと、専用のライトを照射して反応させることで歯を白くします。当院ではシリカ(ガラス質)の微粒子を用いたホワイトニング剤を使用しており、歯の表面をツルツルに磨き、美しい光沢を与えることができます。施術中の痛みが少なく、はじめての方も安心です。

繰り返し使用することで歯の白さがアップしていき、通常は3~5回のご来院でご満足いただけます。また、歯質を強化する働きが期待できるのもポイントです。

ホームホワイトニング

ご自宅にて、ホワイトニング剤を注入したマウストレーを一定時間ご装着いただきます。好きなタイミングで使用できるため、通院の手間が取れない方にもおすすめです。オフィスホワイトニングと比べて即効性は期待できないものの、低濃度の薬剤でじっくり漂白することで、歯の白さが長続きします。一度マウストレーを作製してしまえば、あとは薬剤を追加購入するだけでホワイトニングを継続できます。

デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを組み合わせる方法です。オフィスホワイトニングで即効性を得つつ、ホームホワイトニングで白さを長持ちさせることができます。

ウォーキングブリーチ

歯の神経を失うと、歯のエナメル質と象牙質の間にある「象牙細管」に神経や血液の古い成分が入り込み、歯が変色してしまうことがあります。しかし、通常のホワイトニングでは、神経が死んだ歯を白くすることはできません。

そこで用いられるのが、「ウォーキングブリーチ」という方法です。神経を失った歯の内部に専用の薬剤を注入することで、歯の変色を改善することができます。

しかし、従来のウォーキングブリーチは漂白効果が持続しにくく、なかには歯がほとんど白くならないケースもありました。当院では最新のホワイトニング剤を用いることで、神経のない歯も安全かつしっかりと漂白できる施術をご提供しております。

ホワイトニングの流れ

SHINBI

オフィスホワイトニングの流れ
STEP.1カウンセリング
まずは患者様のお口の中を拝見し、カウンセリングを行ないます。お口の中を撮影し、理想の白さを確認いたします。
STEP.2歯のクリーニング
ホワイトニング効果を十分発揮するため、歯の汚れをしっかりと落とします。
STEP.3マウストレーの作製
歯ぐきの縁をカバーしたうえで、歯にホワイトニング剤を塗布します。
STEP.4施術
特殊なライトを照射することでホワイトニング成分を活性化し、歯を漂白します。
STEP.5ブラッシング
ホワイトニング剤を落とし、歯のトリートメントを行ないます。何度かご来院いただくことで、理想の白さに近づいていきます。
ホームホワイトニングの流れ
STEP.1カウンセリング
まずは患者様のお口の中を拝見し、カウンセリングを行ないます。お口の中を撮影し、理想の白さについてお聞かせいただきます。
STEP.2歯のクリーニング
ホワイトニング効果を十分発揮するため、歯の汚れをしっかりと落とします。
STEP.3マウストレーの作製
患者様の歯型を採取し、オーダーメイドのマウストレーを作製します。
STEP.4施術
ご自宅にてマウストレーにホワイトニング剤を注入し、一定時間ご装着いただきます。
STEP.5ブラッシング
マウストレーを外したら、歯をブラッシングしてホワイトニング剤をしっかりと落とします。この工程を何度か繰り返すことで、だんだんと歯が白くなっていきます。

治療例

SHINBI

※症例(下記枠のみ作成

※表は左右にスクロールして確認することができます。

年齢 Before After
性別
住所
主訴/ニーズ
治療期間
治療内容
費用
院長コメント
&
治療のリスク